鋼構造委員会出版物

鋼構造委員会あるいは同委員会の下に設置された小委員会などが作成した資料を公開しています。
  • 販売出版物:絶版後
  • 「委員会論文集・講習会テキスト等」に分類されるもの:出版から1年後
  • 非売出版物:出版と同時期
販売中につき非公開

本サイトに掲載された資料の内容、図表等の転載については、販売出版物の場合は出版事業課、その他の資料については鋼構造委員会にご相談ください。

鋼・合成構造標準示方書

書名出版年
2007年制定 鋼・合成構造標準示方書 総則編・構造計画編・設計編2007
2008年制定 鋼・合成構造標準示方書 耐震設計編2008
2009年制定 鋼・合成構造標準示方書 施工編2009
2013年制定 鋼・合成構造標準示方書 維持管理編2014
2016年制定 鋼・合成構造標準示方書 総則編・構造計画編・設計編2016
2018年制定 鋼・合成構造標準示方書 耐震設計編2018
2018年制定 鋼・合成構造標準示方書 施工編2019
2019年制定 鋼・合成構造標準示方書 維持管理編2019

架設指針

鋼構造シリーズ

書名発行年
鋼構造シリーズ1 鋼橋の維持管理のための設備1987
鋼構造シリーズ2 座屈設計ガイドライン1987
鋼構造シリーズ3A 鋼構造物設計指針 PART A 一般構造物1987
鋼構造シリーズ3B 鋼構造物設計指針 PART B 特定構造物1987
鋼構造シリーズ4 鋼床版の疲労1990
鋼構造シリーズ5 鋼斜張橋−技術とその変遷−1990
鋼構造シリーズ6 鋼構造物の終局強度と設計1994
鋼構造シリーズ7 鋼橋における劣化現象と損傷の評価1996
鋼構造シリーズ8 吊橋−技術とその変遷1996
鋼構造シリーズ9A 鋼構造物設計指針 PART A 一般構造物[平成9年版]1997
鋼構造シリーズ9B 鋼構造物設計指針 PART B 合成構造物[平成9年版]1997
鋼構造シリーズ10 阪神・淡路大震災における鋼構造物の震災の実態と分析1999
鋼構造シリーズ11 ケーブル・スペース構造の基礎と応用1999
鋼構造シリーズ12 座屈設計ガイドライン 改訂第2版[2005年改訂版]2005
鋼構造シリーズ13 浮体橋の設計指針2006
鋼構造シリーズ14 歴史的鋼橋の補修・補強マニュアル2006
鋼構造シリーズ15 高力ボルト摩擦接合継手の設計・施工・維持管理指針(案)2006
鋼構造シリーズ16 ケーブルを使った合理化橋梁技術へのノウハウ2007
鋼構造シリーズ17 道路橋支承部の改善と維持管理技術2008
鋼構造シリーズ18 腐食した鋼構造物の耐久性照査マニュアル2009
鋼構造シリーズ19 鋼床版の疲労[2010年改訂版]2010
鋼構造シリーズ20 鋼斜張橋−技術とその変遷−[2010年版]2011
鋼構造シリーズ21 鋼橋の品質確保の手引き 2011年版2011
鋼構造シリーズ22 鋼橋の疲労対策技術2013
鋼構造シリーズ23 腐食した鋼構造物の性能回復事例と性能回復設計法2014
鋼構造シリーズ24 火災を受けた鋼橋の診断補修ガイドライン2015
鋼構造シリーズ25 道路橋支承部の点検・診断・維持管理技術2016
鋼構造シリーズ26 鋼橋の大規模修繕・大規模更新−解説と事例−2016
鋼構造シリーズ27 道路橋床版の維持管理マニュアル20162016
鋼構造シリーズ28 道路橋床版防水システムガイドライン20162016
鋼構造シリーズ29 鋼構造物の長寿命化技術2018
鋼構造シリーズ30 大気環境における鋼構造物の防食性能回復の課題と対策2019
鋼構造シリーズ31 鋼橋の性能照査型維持管理とモニタリング2019
鋼構造シリーズ32 既設鋼構造物の性能評価・回復のための構造解析技術2019
鋼構造シリーズ33 鋼道路橋RC床版更新の設計・施工技術2020
鋼構造シリーズ34 鋼橋の環境振動・騒音に関する予測,評価および対策技術−振動・騒音のミニマム化を目指して2020
鋼構造シリーズ35 道路橋床版の維持管理マニュアル20202020
鋼構造シリーズ36 道路橋床版の長寿命化を目的とした橋面コンクリート舗装ガイドライン20202020
鋼構造シリーズ37 補修・補強のための高力ボルト摩擦接合技術−当て板補修・補強の最新技術2021

構造工学シリーズ

書名発行年
構造工学シリーズ9-A 鋼・コンクリート複合構造の理論と設計(1)基礎編:理論編1999
構造工学シリーズ9-B 鋼・コンクリート複合構造の理論と設計(2)応用編:設計編1999

創立100周年記念出版

書名発行年
100年橋梁〜100年を生き続けた橋の歴史と物語〜2014

報告書他

書名出版年
斜張橋資料集成1976
鋼製サイロに関する調査研究報告書(昭和52年度)1978
鋼製サイロに関する調査研究報告書(昭和53年度)1979
鋼管構造の進歩に関する調査研究報告書〜鋼管構造格点部の耐力(昭和56年度)1982
鋼管構造の進歩に関する調査研究報告書〜鋼管構造の疲れ強さ(昭和57年度)1983
鋼構造シンポジウム 鋼構造における最近の動向1983
鋼構造物の弾塑性性状と耐震設計法1993
鉄の橋百選−近代日本のランドマーク1994
鋼構造物の安全性の調査報告−阪神大震災における鋼構造物の被害報告と今後の耐震設計について 1995
鋼構造新技術小委員会最終報告書(総括) 1996
鋼構造新技術小委員会最終報告書(耐久性研究)1996
鋼構造新技術小委員会最終報告書(耐震設計研究) 1996
鋼構造新技術小委員会最終報告書(終局耐力に関する研究) 1996
鋼構造新技術小委員会最終報告書(新鋼構造物に関する研究) 1996
鋼構造新技術小委員会最終報告書(設計法研究) 1996
歴史的鋼橋集覧 第一集 下巻 道路橋・吊橋・可動橋編1997
歴史的鋼橋集覧 第一集 上巻 鉄道橋編1997
鋼構造物の維持管理に関するシンポジウム資料集 1999
第2回 鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関するシンポジウム報告書 1999
鋼構造及び合成構造設計・施工基準の世界の動向と今後の展望に関するシンポジウム1999
資本のメンテナンスに関するシンポジウム資料集(第3回構造物の診断に関するシンポジウム,第2回鋼構造物の維持管理に関するシンポジウム)2000
鋼構造物の耐震検討小委員会報告書(概要集)2000
道路橋床版の新技術と性能照査型設計2000
鋼構造物の性能照査型耐震設計法 2000
鋼構造物の耐震解析用ベンチマークと耐震設計法の高度化 2000
耐震用高機能鋼材とハイダクティリティー構造 2000
鋼・コンクリート複合橋梁の最近の進歩2001
鋼・コンクリート複合橋梁の最近の進歩 付録−1:孔あき鋼板ジベル設計マニュアル(案)2001
鋼構造の限界強度の評価法に関する研究調査報告書2002
鋼構造に関する国際規準調査・分析報告書2002
技術標準の国際化に関する北米調査報告書2002
浮体橋の設計指針(案)2002
第4回 鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関するシンポジウム報告書2003
鋼構造物の性能照査型設計体系の構築に向けて2003
土木学会鋼構造委員会 鋼構造イブニングセミナー(第1回)「疲労基礎講座」2004
土木学会鋼構造委員会 鋼構造イブニングセミナー(第2回)「鋼橋の耐震設計の基礎とその応用」2004
道路橋床版の設計の合理化と耐久性の向上2004
阪神淡路大震災後10年間における防災工学の進展と今後の課題に関するシンポジウム2004
土木学会鋼構造委員会 合成2主桁橋に関するセミナー2004
土木学会鋼構造委員会鋼構造講習会 鋼橋の維持管理に関する講習会2005
木橋技術の手引き 2005‐木橋の設計‐木橋の施工‐木橋の保全‐2005
木橋技術の手引き 2005‐木橋の保全‐2005
「土木鋼構造物の設計法と最新技術に関する講習会」2006
『耐風基礎講座』 実務者のための耐風設計入門2006
歴史的鋼橋の補修・補強セミナーテキスト2006
3次元FEM解析の鋼橋設計への適用に関する研究小委員会報告会2007
厚板溶接継手に関する調査研究小委員会報告書2007
「鋼構造物の新しい点検・モニタリング技術」に関する講習会2007
第III編 腐食耐久性照査マニュアル(案)2007
腐食した鋼構造物の残存性能評価および性能回復技術2007
道路橋床版の要求性能と維持管理技術2008
鋼構造委員会 土木鋼構造物の設計法に関する調査小委員会報告書2008
鋼橋の振動・騒音問題とその対策事例2008
明治橋の歴史的価値と保存方法2008
新しい高性能鋼材の利用技術調査研究報告書 〜SBHS500(W),SBHS700(W)の設計・製作ガイドライン(案)〜2009
鋼・合成構造標準示方書に基づく新たな設計 鋼構造委員会合成桁の限界状態に関する調査検討小委員会報告書2009
耐用年数を考慮した木橋設計の考え方2009
橋梁振動コロキウム2011論文集&振動・騒音に配慮した鋼橋の使用性能評価に関する検討小委員会報告書2011
東日本大震災鋼構造物調査特別委員会報告書2012
アルミニウム合金材の土木構造物への活用に関するシンポジウム2012
道路橋床版の維持管理マニュアル2012
道路橋床版防水システムガイドライン(案)2012
アルミニウム合金土木構造物設計・製作指針(案)2015
鋼橋の合理的な構造設計法に関する調査研究小委員会報告書2015
「鋼構造物の長寿命化技術」に関する講習会2016
道路橋床版の橋面コンクリート舗装2016
長周期・長時間地震動下における鋼構造物の力学挙動に関する調査研究小委員会 報告書2017
鋼構造のインターフェースストラクチャの有限要素モデル化に関する調査研究報告書2019

論文報告集

安全で経済的な施工計画を行うための講習会

鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集

書名出版年
第1回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼橋の経済性と長寿命化を目指して−1998
第2回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼構造の新技術動向−1999
第3回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−環境に配慮した鋼構造物−2000
第4回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−合理化橋梁の最近の動向−2001
第5回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼構造の技術基準類改訂の動向−2002
第6回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼構造と橋の耐久性−2003
第7回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼・合成構造における技術開発−2004
第8回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−海外における鋼構造と橋、実例と動向について−2005
第9回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−歴史的鋼構造物の保存と活用−2006
第10回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼床版の疲労損傷とその対策−2007
第11回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集−鋼橋の予防保全への挑戦−日本の橋を守るための取組み2008
第12回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の大規模改造,補強および補修−橋をより長く活用するために−2009
第13回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の新しい設計と施工2010
第14回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼構造分野における民間活力の活用2011
第15回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 橋梁設計における最新FEM解析技術の適用と課題2012
第16回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の性能検証技術と今後の展開2013
第17回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋のリダンダンシーに関する考え方 〜評価技術と今後の展開〜2014
第18回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の長寿命化への技術展開 〜モニタリングと防食技術〜2015
第19回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の大規模更新・大規模修繕2016
第20回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の腐食損傷と対策 〜長寿命化技術の現状と理想〜2017
第21回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 大地震による鋼橋の被害と復旧、改善の歴史と未来2018
第22回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集 鋼橋の平成における発展・整備と令和時代に向けての展望2019
第23回 橋に関するシンポジウム 橋梁のコンピューティング技術 2020
第24回 橋に関するシンポジウム 鋼橋のREBORN 技術 〜持続的な活用に向けた次世代への鋼橋の改良〜2021

木橋技術に関するシンポジウム論文報告集

道路橋床版シンポジウム論文報告集

鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関する論文集

講座

鋼構造基礎講座

書名出版年
鋼構造委員会 継続教育講習会 第11回鋼構造基礎講座「合成構造の設計と事例紹介」2006
第12回鋼構造基礎講座 「鋼橋の耐震補強法」講習会2007
鋼構造委員会 継続教育講習会 第13回鋼構造基礎講座「鋼橋の疲労と腐食に対する補修補強」2007
鋼構造委員会 継続教育講習会 第14回鋼構造基礎講座「鋼構造における有限要素法の基礎とその適用に関する講習会」2008
鋼構造委員会 継続教育講習会 第15回鋼構造基礎講座「性能設計」2008
第16回鋼構造基礎講座「鋼橋の製作,架設および現場積算」2009
第17回鋼構造基礎講座 鋼橋の耐震設計 ‐その歴史変遷,海外・他分野との比較から最新情報まで‐2009
第18回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理‐予防保全の動向と自治体の取組み‐2009
第19回鋼構造基礎講座 鋼構造物の腐食と疲労2010
第20回鋼構造基礎講座 鋼材 ‐最近の高機能鋼材‐2010
第21回鋼構造基礎講座 鋼橋の耐震設計−東日本大震災を受け、兵庫県南部地震以降の設計法の有効性の確認、橋梁被害・復旧事例から今後の展望まで−2011
第22回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理−橋梁維持管理の現状と基礎技術−2011
第23回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理−橋梁維持管理の現状と基礎技術−in大阪2012
第24回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理−疲労亀裂の発見〜調査・原因究明〜補修補強の実務−2012
第25回鋼構造基礎講座 鋼橋の設計法−その歴史変遷,最新情報から未来の設計法まで2013
第26回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理−迫りくる大修繕時代に備えて−2014
第27回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理−維持管理の現況と今後のあり方−2014
第28回鋼構造基礎講座 実務者のための橋梁維持管理−鋼橋部位別の課題と補修事例−2015
第29回鋼構造基礎講座 −大規模更新の時代に学ぶべき− 鋼橋RC床版の劣化(疲労・ASR・塩害)と対策、取替2015
第30回鋼構造基礎講座 鋼構造物(鋼橋)の防食設計と防食技術2015
第31回鋼構造基礎講座 鋼橋の設計法−これからの設計者に求められる鋼橋の設計法−2016
第32回鋼構造基礎講座 鋼橋の大規模修繕・大規模更新−最新動向と今後の展望−2016
第33回鋼構造基礎講座 鋼橋の架設および解体撤去工法−より一層の安全性と品質の向上に向けて−2017
第34回鋼構造基礎講座 鋼橋設計法の変遷−設計法の変遷から学ぶ設計者のあり方2017
第35回鋼構造基礎講座 鋼橋の維持管理−新技術を活用したインフラマネジメント 2018
第36回鋼構造基礎講座 新しい道路橋示方書での鋼橋の設計−鋼橋の設計がどのように変わっていくかを詳説−(道示改定で戸惑う設計実務者の一助に) 2018
第37回鋼構造基礎講座 溶接構造物の設計〜製作−溶接構造物設計時の施工を鑑みた留意点 2019
第38回鋼構造基礎講座 鋼橋の大規模修繕・大規模更新のその後−現状と関連技術等の開発・採用の動向 2019
第39回鋼構造基礎講座 「溶接構造物の設計〜製作」―溶接構造物設計時の施工を鑑みた留意点―2020
第40回鋼構造基礎講座 「鋼構造物(鋼橋)の疲労」2021
第41回鋼構造基礎講座 「H29道示改定後の鋼道路橋の設計に関する課題と取り組み」2021

継続教育講習会

鋼構造技術継承講演会

© Japan Society of Civil Engineers, JSCE Library