工学会誌 第39輯 大正9年




タイトル 著者名 ページ 容量 リンク
436巻 欧州諸国鉄道の近況 Y.O.K. 107-112 412KB
436巻 径間百呎の木拱橋 T.H. 112-113 129KB
436巻 河川測量規定 117-120 213KB
438巻 将来の港湾 広井 勇 171-175 311KB
438巻 混凝土の練方に付きて T.S. 175 61KB
438巻 米国に於ける大径間を有する橋梁 T.S. 175-177 145KB
439巻 世界最高の煙突 T 192-193 80KB
440巻 世界最長の径間を有する混凝土拱橋 T.S. 239 56KB
440巻 復心曲線の簡単なる解法 T.S. 240-242 106KB
440巻 鋳鉄柱を混凝土にて補強する法 T.S. 242-244 158KB
440巻 軌道敷設機 T.S. 244-245 128KB
440巻 砂と砂利との比がコンクリートの耐力に及ぼす影響 長屋修吉 245-247 137KB
443巻 鉄筋混凝土枕木の20年 菅田 310-315 346KB
444巻 軌道の変更は不必要である 大村ワ太郎 319-322 231KB
もどる